LOMの光創造室

室方針

室長:竹内 健二

 私たちは、青年経済人として、またJAYCEEとして、着実に成長をしていかなければなりません。他の誰かに任せるのではなく、一人ひとりが学び、考え、責任意識を持ち行動していく必要があります。青年会議所という学び舎において、実行力、心を動かす発言力、誠実さなどのリーダーに求められる資質を向上させ、魅力ある人財へと成長することを目指します。そして先輩方から継承されてきた貴重な資産を未来へと繋げ、自ら地域の未来を創り上げていく使命を負っていることを誇りに感じる機会が必要です。また他LOMのメンバーと交流することは、新たな気づきを得る重要な機会となります。各々が持つ個性豊かな価値観を互いに受け止め、他メンバーの支えがあってこそ自身が存在していることを理解し、自身と他者を慮る自利利他の精神で人との繋がりを揺るぎないものにしていきます。LOM内外において私たち一人ひとりが多くを学ぶことで、次代を切り拓く先駆者として個々が光り輝き、更に魅力溢れる団体となることを目指します。


渉外支援委員会

委員長:伊藤 拓宗

 長野JCは永きに亘る歴史の中で多くのメンバーが出向し、様々な経験や多くの仲間との出会いを通じて得た学びをLOMに還元してきました。我々はそのような出向者を支援し、LOM全体で出向への理解を深め支援の大切さを認識することが重要です。出向に馴染みがないメンバーに対して出向者がLOMやまちに与える影響を伝播し、出向の魅力やJC運動の可能性を感じられる機会を創出します。また、メンバーの資質向上へと繋げるために各種大会の意義や目的を伝え、情報を発信することによって各ファンクションへの参加を促し、出向者を力強く支援するとともにLOMで積極的に行動するJAYCEEへと意識を変革します。LOMナイトでは出向者が故郷に帰って来たと感じるような温かさで迎え、改めて長野JCへの帰属意識を高め、更なる活動への意欲を掻き立てる事業を展開します。
当委員会では出向者に勇気を与え、LOMへの情報や魅力の発信を通し、LOMの枠を越えて挑戦する人財が増え、ぐんぐん成長したメンバーが躍動する活気あふれた長野JCを創造します。


アカデミー委員会

委員長:小林 宣範

 青年会議所は人々の意識を変える運動体として、我々メンバーは人々の心を動かす魅力ある人財であり、リーダーシップを持った存在でなくてはなりません。そして明るい豊かな社会を築くためには、責任世代である我々が先頭に立って行動し、自らが進んで運動に参加する主体性を持った意識が必要です。今年度アカデミー委員会では会員一人ひとりの意識を変革させ、JAYCEEとしての資質向上を促し魅力を持った人財を育成する機会をつくります。これにより、お互いを尊重しながら刺激し合い切磋琢磨し、自分自身のみならず周りも磨かれることで、人間力を高め合い率先して地域に貢献できる指導力を持った人財へと成長できるのです。JCが常に必要とされ信頼される存在になるには、社会の中で明日を期待されるリーダーとして魅力的な組織であり続けることが重要です。長野JCに伝わるヤングブルーの精神と先輩方から受け継いできた想いを次代に継承し、気概を持って果敢にチャレンジする人財を増やすことで長野JCの未来に繋げて参ります。