Loading 事業
  • この 事業は終了しました。
gionsai

ながの祇園祭

ながの祇園祭御祭礼屋台巡行とは
祇園祭の起源はとても古く諸説ありますが、史料としてわかりはじめるのは江戸時代の頃からであります。京都の八坂神社を総社として広島の厳島神社、そして善光寺の境内にある弥栄神社が日本三大祇園に数えられていた時期もありました。原則として7月7日の天王下ろしから14日の天王上げまでが祭りの期間とされ、かつては町衆が互いに町勢を競い、住民の信仰力、経済力、心意気、意地を天下に示す、きらびやかな夏の大祭でした。昭和40年以降、中心市街地の商業の衰退、人口の減少、無関心の進行等から主に御開帳時の開催になり、「長野びんずる」が市民祭として定着していきました。稼働可能な屋台は14台ありますが、今年度はそのうち権堂町、東町、南千歳町、桜枝町の4台の屋台が運行予定、北石堂町、南石堂町の2台の置き屋台が出場予定となっております。また前年の来場者数は5万人(主催者発表)となっています。

 宵山
■開催日:平成28年7月9日(土)
権堂町(秋葉神社前) 16:00〜18:00
ながの東急駐車場 18:00〜21:00

 屋台巡行
■開催日:平成28年7月10日(日) 8:00〜17:00
■開催場所:長野市中央通り周辺及び善光寺

詳細はながの祇園祭公式WEBサイトを御覧ください。
61bfd3_74425b98075948638fb98ed0ac9915a9

開始日

2016年7月9日 @ 4:00 PM

終了日

2016年7月10日 @ 5:00 PM

場所

長野駅前、善光寺周辺
Japan
〒380-0851
長野県 長野市 元善町491

運営委員会

広域連携委員会

この事業を共有