Loading 事業
  • この 事業は終了しました。

第46回 長野びんずる祭り

今年で46回を迎える長野びんずる祭り。
その歴史は、江戸初期から昭和40年代まで行われ、近年復活を遂げた「祇園祭」(通称・御祭礼)から始まり、その後、名前や形を変えながら、昭和46年に長野市民の夏まつりとして第1回が開かれました。長野青年会議所が中心となって企画し、長野市、長野商工会議所など多くの団体、地域住民と連携し、毎年、8月第一週の週末に開催しています。

善光寺本堂に安置されている「おびんずるさま」から名づけられたびんずる祭りは、市民自らが企画・参加・運営できる「市民総和楽・総参加」を基本理念に、市民有志や学校、企業等が「連」と呼ばれるグループを作って参加し、びんずるばやしに合わせて踊ります。

当日は、善光寺で1千数百年の間消えたことのない法燈から火をいただき、踊りエリア内にある燈釜に点火することで踊りの合図になります。
中央通りや長野大通り、昭和通りで、参加者がびんずる正調踊りと、それぞれで考えた個性ある踊りを踊り、全員で一体となって長野の夏の夜を熱く盛り上げます。昨年は、約250連、12.000人以上が参加しました。

今年は「熱響 〜さぁ!!情熱の輪の中へ〜」をスローガンに掲げ、祭りの文化と踊りの継承に力を入れます。子どもを中心につくる「子ども連」が、大人の連と共に踊り、大人たちは全力で踊る姿で祭りの持つ歴史と楽しさを魅せ、子どもたちはその姿に憧れ、「参加して良かった、将来もまた参加したい!」と心から思い、楽しめる祭りを目指します。

びんずる踊り以外にも、前日に行われる前夜祭から当日の踊り開始まで、様々なイベントも用意し、丸一日を通して楽しめる一大市民祭となっています。

 長野びんずる祭り
■開催日:平成28年8月6日(土)
■開催場所:長野駅前周辺、善光寺周辺
18:30 踊りスタート!

詳細は長野びんずる祭り公式WEBサイトを御覧ください。
61bfd3_c329b84226fb4e368d5b4ce0fd9d1797

日付

2016年8月6日

時間

6:30 PM - 9:20 PM

場所

長野駅前、善光寺周辺
Japan
〒380-0851
長野県 長野市 元善町491

この事業を共有